ARCREATE
新着情報
sp
WAWO構法標準図最新改訂番号
sp
基本コンセプト
鉄骨建築総合技術
 
映像で見るWAWO構方
 
映像で見る「WAWO構法&KK-ONE工法(併用)」
建築物と地震
  建築物比較
  WAWO構法+杭柱一体化工法
新工法の価値(VE価値)
鉄骨重量の軽減技術
  工期・工数縮減について
地震に強いのは何故か?
  東日本大震災でも強かった
  KK-ONE工法で人工地盤が可能
  WAWO構法の魅力
  亜鉛メッキの鉄骨について
  新工法製作工程・コスト短縮
  WAWO工法専門資料
店舗・マンション等工事例写真
既存建物の耐震補強
  WAWO構法で特に気になること
よくあるご質問
  特許及びその実施許諾
  提携店・代理店について
  新工法ご利用方法
  会社概要・沿革・代表挨拶
  資料請求  メールお申込
  知的財産・免責事項
  個人情報保護方針
  リンク
Copyright (c) 2004
ARCREATE All rights reserved.
 
 
平成24年度・代表例
←こちらをクリックして下さい
平成22-23年度・代表例
←こちらをクリックして下さい
平成19-21年度・代表例
   
平成18年度・代表例
←こちらをクリックして下さい
平成17年度・代表例
←こちらをクリックして下さい
平成16年度・代表例
←こちらをクリックして下さい
工法実施例:転削庫
|神奈川県| WAWO工法+KK-ONE工法

JR東日本 鎌倉車両センター構内転削庫その他工事(神奈川県鎌倉市)
建方完了平成21年10月

KK-ONE工法(柱杭一体化工法)による地中梁のない杭柱溶接直結施工の事例
転削庫柱設置状況
鋼管杭にKKリング(アウターとインナーリング)を取付ける作業
鋼管杭へKKリングを取付けて溶接した状況


ホームへ ページトップへ 次へ
工法実施例:ビル
|東京都| WAWO構法+KK-ONE工法

(仮称)赤坂ダイムラービル新築工事(東京都港区)建方完了平成21年6月
KK-ONE工法鉄骨地中梁施工写真例

地上6F地下1F建 延床面積649m2 最大柱□500×500×22、
最大梁 BH1,000×400×26×38
鉄骨全体外観 地上部分の鉄骨(複雑な仕口部も簡単)
杭へKKリング設置状況 KK−プレート設置状況
地中梁の取付け溶接状況 KK−プレートと鉄骨との溶接状況


ホームへ ページトップへ 次へ
工法実施例:
ショッピングセンター
|大阪府| WAWO構法(つばなし工法)

ベアーズショッピングセンター新築工事(大阪府)建方完了平成21年6月
3階建、延床面積13,000m2、最大柱400×400×16、最大梁700×300×13×24 
適用工法:主につばなし工法(ロボット溶接施工)
鉄骨外観の一部
 
2階部分


ホームへ ページトップへ 次へ
工法実施例:ビル
|東京都| WAWO工法+スロット工法+つばなし工法

(仮称)内神田ビル新築工事(東京都)建方完了平成20年12月
延床面積3600m2、最大柱500×500×19、最大梁800×350×14×28
適用工法:スロット工法、つばなし工法(ロボット溶接施工)


ホームへ ページトップへ 次へ
工法実施例:ホテル
|栃木県| WAWO構法(つばなし工法+スロット工法)

那須ミッドシティホテル新築工事(栃木県)建方完了平成20年12月
8F建、延床面積3600m2 最大柱550×550×22、最大梁692×300×12×20
柱梁接合部の一例
上フランジ部は、柱につばなし工法、梁に表波溶接工法を使用。段違い梁の下フランジ部は、柱に全周スロット工法、梁に表波溶接構法を使用。
 
<特徴>
いずれもダイアフラムの出っ張り・スカラップ・裏当金・エンドタブがない。
 
 
梁せいに段差があり、下フランジは全周スロット工法採用   柱径に段差がある場合、上フランジ部に厚板使用(柱径550×500)
 


ホームへ ページトップへ 次へ
工法実施例:マンション
|高知県| WAWO構法(つばなし工法+表波溶接工法)

ヴユー鏡川新築工事(高知県)建方完了平成20年4月
6F建、延床面積950m2、最大柱400×400×19、最大梁600×200×11×17
柱梁接合部の一例
下フランジ部は、柱につばなし工法を用い、梁に表波溶接工法用いている。
 
<特徴>
いずれもダイアフラムの出っ張り・スカラップ・裏当金・エンドタブがない。
 


ホームへ ページトップへ 次へ
 
平成24年度・代表例へ
平成22-23年度・代表例へ
平成18年度・代表例へ
平成17年度・代表例へ
平成16年度・代表例へ