ARCREATE
新着情報
sp
WAWO構法標準図最新改訂番号
sp
基本コンセプト
鉄骨建築総合技術
 
映像で見るWAWO構方
 
映像で見る「WAWO構法&KK-ONE工法(併用)」
建築物と地震
  建築物比較
  WAWO構法+杭柱一体化工法
新工法の価値(VE価値)
鉄骨重量の軽減技術
  工期・工数縮減について
地震に強いのは何故か?
  東日本大震災でも強かった
  KK-ONE工法で人工地盤が可能
  WAWO構法の魅力
  亜鉛メッキの鉄骨について
  新工法製作工程・コスト短縮
  WAWO工法専門資料
店舗・マンション等工事例写真
既存建物の耐震補強
  WAWO構法で特に気になること
よくあるご質問
  特許及びその実施許諾
  提携店・代理店について
  新工法ご利用方法
  会社概要・沿革・代表挨拶
  資料請求  メールお申込
  知的財産・免責事項
  個人情報保護方針
  リンク
Copyright (c) 2004
ARCREATE All rights reserved.
 
阪神大震災で鉄骨建築にどのようなことが起こったか?
 阪神大震災が建築にもたらした被害は大変なものでした。
その中で、従来の鉄骨製作工法でおこなわれた建物の多くに、柱と梁を溶接した周辺で破壊が起きる現象が数多くみられました。
鉄骨建築にどのような問題があるか
 従来の鉄骨製作工法は地震に対して耐震性が弱い傾向がある。
最も力のかかる所に、裏当金、エンドタブ、スカラップがある。
■従来の施工法
地震の被害を実物大実験で再現
 
ホームへ ページトップへ